Living With Lions - "Holy Shit" CD

型番 IG-010
販売価格 1,944円(内税)
購入数

2011年ICE GRILL$リリース

カナダ、バンクーバー出身のメロディックパンクバンドLIVING WITH LIONSがメタルコアバンドMISERY SIGNALSのギタリストStuart Rossをヴォーカルに迎えた2ndアルバム!HOT WATER MUSIC、POALR BEAR CLUBからNEW FOUND GLORY、SET YOUR GOALSといったメロディック・パンクと80'sハードコアのエッセンスをミックスさせ、よりダイナミックによりエネルギッシュになったストレートなパンクロックサウンド!極上のメロディとコーラスが光るバンド至上最高の傑作アルバム!

■デジパック仕様
■先着でステッカー付き

-----

Track Listing //
01. Pieces
02. Regret Song
03. In Your Light
04. Honesty, Honestly
05. Whatever You Want
06. Maple Drive Is Still Alive
07. Wake Up
08. Matthew's Anthem
09. Rough Around The Edges
10. When We Were Young


2007年にカナダ、バンクーバーにて結成されたLIVING WITH LIONSは、結成まもなくしてDAGGERMOUTHとカナダ・ツアーを行い、Black Box RecordingsよりリリースされたデビューEP「Dude Manor」によって、早いうちにメロディック・ハードコア・ファンから熱い注目を浴びる。2008年に1stアルバム「Make Your Mark」をリリース。翌年にはGREEN DAYのビリー・ジョー主催のAdeline Recordsより同作をリリースし、リード・トラックの"A Bottle Of Charades"のヒットにより、Alternative Press誌の”100 Bands to know for 2010”に選出される。この頃、A WILHELM SCREAM、THE SWELLERS、BROADWAY CALLS、TEN SECOND EPIC、BOYS NIGHT OUT、THE FLATLINERS等とツアーを行い、The FestやBamboozleなどのビッグ・フェスティバルにも出演し、パンク、ハードコア・シーンのみならず着実に知名度を上げていく。2010年にはメンバー・チェンジに伴い、ヴォーカリストにStuart Ross (MISERY SIGNALS/LOWTALKER)、ベーシストにBill Crook (A TEXTBOOK TRAGEDY)を迎える。COMEBACK KID、MADBALL、A WILHELM SCREAMとの大規模なツアーや、THE FLATLINERS、MAKE DO AND MEND、DEFEATER、ALL TEETH等とツアーを行い、新作のレコーディングに入る。2011年春にアルバム・リリース直前に先行シングル「Honesty, Honestly」を7"でリリースし、SUCH GOLDとのツアーやTHE WONDER YEARS、FIREWORKS、MAKE DO AND MENDとツアーを行い、5月にAdeline Records、Black Box Recordings、ICE GRILL$より、2ndアルバム「Holy Shit」世界同時リリースさせた。本作リリース後はBled Festへの出演、夏にはHEARTSOUNDSとのアメリカ・ツアー、COMEBACK KIDとのヨーロッパ・ツアー、秋にはA DAY TO REMEMBER、AUGUST BURNS RED、THE GHOST INSIDEとのツアーに帯同した。2012年3月にはCOMEBACK KID、FOUNDATION、SUCH GOLDと共にアメリカ/カナダ・ツアーを行う。

RIYL: POLAR BEAR CLUB, BROADWAY CALLS, STRIKE ANYWHERE, NO TRIGGER, SUCH GOLD


Your recent history

Category

Bands

Recommended

Best sellers

Other page