Nothing - "Tired Of Tomorrow" CD

型番 IG-074
販売価格 1,944円(内税)
購入数

2016年ICE GRILL$リリース

現行USシューゲーズ/グランジの最高峰NOTHING待望のセカンド・アルバム!前作アルバム「Guilty of Everything」が世界中で賞賛を浴びたNOTHINGの新作は、今年で25周年を迎えるエクストリーム系レーベルの頂点Relapse Recordsと日本国内で現行USインディー/オルタナのリリースを行なうICE GRILL$よりリリース!本国のストアでわずか1週間で5000枚以上に及ぶプリーオーダーを記録中!本作はTITLE FIGHTやTURNOVER、TIGERS JAWからCIRCA SURVIVEなどを手掛けるWill Yipプロデュース!

先着でポスターとステッカーをプレゼント!
※発送上の関係で2つもしくは4つ折りとなります。

-----

Track Listing //
01. Fever Queen
02. The Dead Are Dumb
03. Vertigo Flowers
04. ACD (Abcessive Compulsive Disorder)
05. Nineteen Ninety Heaven
06. Curse Of The Sun
07. Eaten By Worms
08. Everyone Is Happy
09. Our Plague
10. Tired Of Tomorrow
11. The Heavenly Blue Flu *
12. Tic Tac Toe *
* Bonus Tracks

2011年にアメリカ、ペンシルベニア州フィラデルフィアにて結成されたシューゲイズ/グランジバンドNOTHINGは、Deathwish inc.からリリースしていたハードコア・パンクバンドHORROR SHOWのメンバーDomenic Palermoが結成したバンドで、ex.DEFHEAVENでWHIRRやCAMERA SHYのNick Bassettも在籍。2011年にLike Glue RecordsよりデビューEP「пошлость (poshlost)」をリリース後、日本のBig Love Recordsより「Suns And Lovers」12″、2013年にはINTEGRITYやRINGWORM、XIBALBAなどをリリースする凶悪レーベルA389 Recordingsより「Downward Years to Come」をリリース。2014年にはドゥームメタル、グライドコア、デスメタルなどをリリースするエクストリーム系最高峰のRelapse Recordsと契約後、デビュー・アルバム「Guilty of Everything」をリリース。また、同年にRun For Cover RecordsよりWHIRRとのスプリットをリリース。これまでにCOLD CAVE、FAILURE、TORCHE、HUM、CEREMONY、SUPERHEAVENなどとのツアーやSXSWを始めとする数々のフェスティバルに出演。2016年5月にRelapse RecordsとICE GRILL$より2ndアルバム「Tired of Tomorrow」をリリース。プロデューサーにWill Yip (TITLE FIGHT, CITIZEN, TURNOVER)を迎え、MY BLOODY VALENTINEやSLOWDIVEといった90′sシューゲイザー、初期RADIOHEADやSMASHING PUMPKINSを始めとするグランジ/オルタナ、インディー・ロック、ノイズロック、スローコア、パンク、ポストメタルといった様々な要素を見事にブレンドさせた優しくもヘヴィーで浮遊感溢れるノイジーなギター、エモーショナルで心地良いハーモニー、ドリーミーで甘酸っぱいヴォーカルのメロディーが一体となったサウンドで、すでにNME、Rolling Stone、Noisey、Spin、NPRなどの音楽専門誌やラジオ、テレビなど数多くのプレスからも絶賛されている。

RIYL: SMASHING PUMPKINS, MY BLOODY VALENTINE, RADIOHEAD, TITLE FIGHT, TURNOVER




Your recent history

Category

Bands

Best sellers

Other page